当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ハンドドリップコーヒーを楽しむ時間④ 藤岡弘、の藤岡、珈琲編

藤岡弘珈琲道 コーヒのこと
藤岡珈琲

週に一度のハンドドリップを楽しむ時間

今日ご紹介する豆はなんと!

なんと!なんと!? あの、俳優「藤岡弘、」さんの監修している珈琲です!

仮面ライダーと刀のイメージしかなかったのですが意外な一面を窺い知りました。

ハンドドリップイメージ
ハンドドリップイメージ

ハンドドリップを楽しむ丸金珈琲の時間です

さて丸金珈琲の時間がやってきました。今週も猛暑日連続で体力が大分削られております。
極めつけは週初めに車のエアコンが壊れて朝から29℃というのに窓全開で屋根ありオープンカーで
出勤したわけですが……。会社に着くまでに水を被ったようになりそうだったのでスーツから作業服に着替えて運転しなおしました。

さて、今週の「藤岡珈琲」はどんなお味でしょうか。
その前に、もう一つだけ注意点があります。

ちょっとしたルール2つ

1つ目、お互いに豆や器具は共有できるものを持ち寄って運営するスタイル

2つ目は、豆を探してくるルールは「自分のこだわりにこだわり過ぎないこと

色々な種類を楽しむために、新しい発見をするために決めたルールです。

今日の豆は何でしょう?

※これはイメージ画像です
※これはイメージ画像です

先ほどから何度もお伝えをしておりますが「藤岡弘、」監修の豆!!!!!

【藤岡、珈琲 有機ペルー豆】

 ■焙煎:☆☆☆☆☆☆☆☆〈不明〉(焙煎8段階表示)

 ■ハンドミル/中細挽き

 ■購入場所:藤岡、珈琲

藤岡、珈琲
藤岡、珈琲

産地の特徴をご紹介特徴をご紹介

産地のご紹介ですが、こちらの藤岡、珈琲は「ペルー産有機コーヒー豆100%」という事です。

詳しく見ていきましょう。

ペルーは南アメリカ大陸の西側に位置しています。国土を縦断するように南北にアンデス山脈が聳えているのです。実はアマゾン川の源流もアンデス山脈の山の一部から始まっているようです。

人口は3297万人(世界39位)、人口の密度は25.8人/㎢

ちなみに日本の人口密度は 333.7人/㎢ということで約12倍の密度です。

学校の歴史や地理で聞いたことがあるひとも多いと思いますが、「マチュピチュ」「インカ帝国」など紀元前から多くの古代文明が栄えていたのです。

インカ帝国は16世紀まで世界最大級でその中心がペルーだったとのことです。

また近代においては、南米初の日系大統領「第91代大統領 アルベルト・フジモリ」さんなど

日本との関係もあります。

勝手にレビュー

さてさて、それでは本日の勝手にレビューです。

【藤岡弘、珈琲道  藤岡、コーヒー ペルー産】

苦味:★★★★☆
酸味:★★☆☆☆
香り:★★★☆☆

藤岡、珈琲はとにかくこの記事書くのにもそうですが、「、」が多い!
どっちのレビューか!ってなりそうですが書いてて「、」が多い。


苦味、香りは藤岡弘、さんが言っているように「野性味あふれる豆」たしかにそうだ。
苦すぎるってわけではないのですが、ボディがしっかりあってコクを感じる。
コーヒーの味わいをフワッと鼻の奥に感じられる香りもよく。

たしかにこだわりをもって作られた商品なんだと感じました。

おまけ:今回使用した器具

珈琲カップ(相方用)

相方は付属のコーヒーマグで頂きました。
摂り忘れましたがカップ内側の底に「愛」と書かれています。

藤岡珈琲マグ
藤岡珈琲マグ

コーヒーミル

コーヒーミルはTIMEMORE(タイムモア)C3を使用しました。

ドリッパー

ドリッパーは今日も、CAFEC フラワードリッパーを使用しています。

円錐形のドリッパーになります。抽出は割と早めです。

CAFEC フラワードリッパー
CAFEC フラワードリッパー

ポット

ポットはコンパクトにしまえるニトリの「ドリップカップシルバー 350ml(ニトリ公式HPはこちら)」を使っています。

ニトリコーヒーポッド

コメント